2017-09-20

源氏物語 読み始めました

昨日は角田光代さんと池澤夏樹さんの対談「千年読み継がれる源氏物語とは何か?」へ行きました。
興味深かった。
「訳を進めるうち、源氏物語は運命やカルマとは何か?を書いているのでは …」と角田さん。
早速読み始めたらサクサク読めて面白いです。
美しい装訂。


角田光代さんが1冊だけお持ちのサイン本は、池澤夏樹さんの本だそう。
お二人のサインが並んでいる分厚い源氏物語、汚さないように読み終えたい。
池澤さん「文体が決まれば、後は毎日(肉体労働を続け)前へ進むしかない。蟹を食べる時のようにチビチビと」
絵本を描くときと似ているなぁと思いました。


日本人に馴染み深く 情感豊かな人気のある古典文学を
現代語に訳する作業は
相当なプレッシャーや
面倒くささ
命を縮めるほどの
大変な作業ではなかろうか
と想像しました
肝心なストーリーを大切にして
他は(敬語や謙譲語 階級 など)ばっさり切り捨てる、と角田さんは言ってましたが
原文に忠実、話の順番も変えてはないそうです
そのおかげで眠くもならず
私のような人もサクサク読めそう
一度読んだきりの源氏物語』でしたが

光源氏には興味がないけれど
また読んでみよう
と言う気持ちになれたのは
お二方のおかげです








2017-09-12

さとうあや展 真鶴の夜から丸一日

絵本wsの後、夕食会を開いて下さいました。ご馳走が並びワインやデザートまでお腹いっぱい!まるで「ぴりかちゃんのブーツ」のお話のよう、、。

次の日は 保護猫活動グループ‘まにゃずる’さんのイベントで お話を少しだけさせていただきました。

神奈川県は野良猫殺処分ゼロ。皆さんの日々の 努力と  猫への深い愛情が伝わってきて頭が下がりました。

その後  貝の博物館や海へ連れて行って下さいました。

海の綺麗さにもオドロキ!

真鶴は原生林の森もあり、かき氷を食べたり のんびりとした時間が楽しかった。

本当にシアワセな二日間、皆さま どうもありがとうございました *

これからも毎日 いい仕事ができるよう励みます。





グルジアワイン  ピロスマニ、美味しかった  
小風さちさん、ありがとうございました*



海を眺めながら

朝の海



穴場二ヶ所、来年泳ぎに来たい


貝の博物館、たくさん珍しい貝が見れました






『飛ぶ魚』ミニアコーディオン絵本WS

一昨日の ギャラリー・カフェ 飛ぶ魚での『アコーディオン絵本を作ろう!』WSには、たくさんの方々がご参加下さいました。

不手際な私を皆さんが助けてくれて、それぞれ短時間に発想豊かで素敵な絵本を作りあげ、感動しました!

時間が足りなくなるくらい、皆さん熱心に取り組んでくれました。

久しぶりにお会いできた方々、時間差で会えなかった旧友、初めてお会いした方々にも

感謝で胸が一杯。

本当にありがとうございました!

次は9月23日に在廊いたします。

どうぞよろしくお願いします。


小田原から図書研究の方々もご参加下さいました!絵本や童話への愛や熱意が伝わってきました。
子どもの本に携わる(福音館のお仕事のきっかけ)初めてのお仕事を下さった母の友の元編集者 石田明子さんや
『わにわにくんのおふろ』の小風さちさんもお越し下さいました。
さちさんとは初対面で あまりお話できなかったのですが 話しかけて下さって とても嬉しかった。
着ていたワンピースが似ていて、私は妊婦みたいだったけれど、
さちさんはほっそりとお綺麗な方だなぁと思っていました。

地元のお子さん方も常連さんの方々も 楽しんで作ってくれました。うれしい、、
姉もきてくれました。遠くからありがとう。

こちらは『 飛ぶ魚』のオーナー、作田さんをはじめ、プログループ。子どもの本に携わる本業の方々が真剣に夢中で作っておられました。
『100かいだてのいえ』のいわいとしおさんや 『トマトさん』の田中清代さんも5、6年ぶりに再会して感激。
みなさん さすがの発想力でした。

湯河原のお話会のみなさん、みなさん笑顔が優しくて ありがたかった。



『ケイゾウさんは四月がきらいです』作者の市川宣子さん。再会できて嬉しかったです。感謝でした。
1ページ毎に違う人が作るので 奇想天外に進展しますが たのしくうまい具合に出来上がり!


『こぶたのプーちゃん』でお世話になった、こどものとも年少版の元編集長 
井上博子さんもお越し下さり、一緒に作れるなんて懐かしくて幸せなひと時。
凄腕編集者さん方々も皆様楽しんでもらえたなら嬉しいです。
難しい場面は 簡単に作ってお隣へ、
私まで楽しんでしまいました。

楽しいWSになりました。
みなさま、わざわざお越し下さり、
本当にありがとうございました。




2017-08-24

ワークショップ ☆

ギャラリー・カフェ『飛ぶ魚』9月9日 ワークショップ

「ジャバラ絵本を作ろう!」

紙に色紙をコラージュして 

シンプルな絵本を作ります。

たべものやどうぶつ?


シールちよがみ、鉛筆はご用意します

1人一冊持ち帰れます

お子様も作れると思いますので 

スペシャルな一冊を作りに

ぜひいらしてください!





長さはお好きに





星のいろいろ





フタを開けると

2017-08-19

さとうあや 原画展のお知らせ

ギャラリー・カフェ『飛ぶ魚』

さとうあや展 

2017年 9月8日(金)〜 10月13 日(金)

〈金曜日・土曜日と 12日(木)開催〉

AM 11:30〜PM 5:00


「ようふくなおしのモモーヌ」片山令子 さく  (のら書店刊)

「ぴりかちゃんのブーツ(福音館書店 9/25刊行 )

(初のオリジナル絵本ができました)

刊行と同時に原画展を開催していただけて嬉しいです。

個展は約20年振り。


真鶴の『飛ぶ魚』は  海の見える

素敵なギャラリー・カフェです。

小さなお子様も絵本を読んだり

ゆったりと楽しめると思います。

お越しいただければ幸いです。


9/9 土曜日はワークショップ

「アコーディオン絵本を作ろう!」と

サイン会が PM2:00から4:00までありますので

是非ご参加ください*

ご予約は『飛ぶ魚』へ。

お待ちしています!
























2017-08-14

鶏たちとアメちゃん

仕事の合間 アトリエの隣に住んでる猫と鶏に餌をあげに行った。
お隣さんは帰郷中で留守中のごはんを頼まれました。
嬉しいのか 皆んなコッココ ニャーニャー  べったり離れない。
鶏たちもかわいい、、
外に放つと 一斉に草を食べだした。
30分後ちゃんと庭に戻っていた。
猫のアメちゃんは私が帰るとき 
バックミラーで見ていたら
車が見えなくなるまで見送ってた。
後ろ髪引かれました。








2017-08-09

ヴァージニア・リー・バートン 原画展


ヴァージニア・リー・バートンの

ちいさいおうち展に行きました

原画やサラサラと描いたスケッチ、

デザインされたテキスタイルもまるで神業

美しい生活や人生が 作品に凝縮されてるようでした

年老いた息子さんは

『母は何でも学び尽くす人…女神のような人』と言ってました





















2017-07-30

自転車を走らせボローニャ絵本展 へ

姉から熱烈なお誘いがあり
急遽 板橋区立美術館へボローニャ絵本展を観に行きました 
編集社さんから入場券をいただいていたのです
車に自転車を積んで藤野から
高速で姉の家へ
着いたら 一緒に自転車で6キロ半
どこまでも平地って楽ですね

平地 自転車が気持ちいい


到着!
この美術館、来年は改修工事だそう
記念撮影




スティーブンさんの講演会
楽しかった
好きな事を追求して 絵本を作り
デザイン学校の先生もされている 
お洒落なお方でした
子どもの頃から グラフィックの印刷物やディズニーアニメが好きで
イラストやグラフィックをどうしても仕事にしたかった
と言うのが印象的だった







入選作品は素晴らしく
どの国の人も高いレベル、民族性とか
国境の垣根が無くなったみたい
みんな上手くて 情熱を感じました
凄いなーと感心しきり
私も即 家に帰り描きたくなりました

ん、と気になって見ると
スペインかフランス
日本の作家さんも



帰りも自転車6.5キロ
姉の家で休んでから
また車を走らせ高速に乗り
息子の夕飯に 大和家の餃子を買って帰りました

気持ち良い休日
姉とサイクリング 23年ぶり?でした🌟









2017-07-29

土曜日 仕事の合間に


息子の散髪に付き合った
行きつけご近所の美容室へ

20代の頃 男の子が床屋へ行く絵を描きました
息子が7歳くらいだったか
床屋で初めて髪を切った時
その絵と同じだった
キラキラした目  ニッコリ嬉しそうに笑ってた
一緒に2ヶ月間旅をした沖縄や
福山でも床屋に行った


今はあまり笑わなくなったけど
一瞬ニヤッキラッとしたのを
母は見逃さなかった

床屋に行くとその時々の成長を思い出す



夜は 百笑の台所 結びの家で
「星の王子様」の公演をみた
遠藤百華さんの声 歌と演技
透明感溢れて 美しいの一言に尽きる
天使の歌声です 
お父さんも癒しの歌声の胡弓奏者
ミュージシャンです
女優を目指す20歳のお嬢さん
芳晴さん さちえさんとシモシュのピアノ
ご家族で 素晴らしい公演でした*


蓮の花


4日前に咲きました
雨の日で
少しだけ口が開いてた
不思議な香り

良い週末を*
明日は都内へ行きます




2017-07-28

15刷 18刷




『バレエをおどりたかった馬』15刷目『ネコのタクシー』18刷目(どちらも福音館書店刊)が届きました。
馬さんは単行本挿絵の初仕事。
長い間親しみ、読んでいただき 嬉しいです。ありがとうございます*


昨日は9月に出る絵本の
再校を確認しに行きました。
全てに感謝です。凡そうまくいったと思います!
次の仕事にとりかかって
頭の中はまたもや
毛むくじゃらのいきものたち。
ともだちがたくさん賑わってます









2017-07-25

蓮の花

今年も蓮の花の蕾が膨らんできた
スクスク伸びて3.4日でぽんっと膨らむ


花が開くかと 早起きをしてしまった
蚊のおかげだけどね
ヒグラシが大合唱して
ブンとシンちゃんは 朝からにらみ合い
みんなそれぞれの世界で
新しい1日が始まった
金星が光ってる

2017-07-21

今日のこと 昨日のこと

今日は 京都丸善ジュンク堂書店
「月イチ賢治の会」で
セロ弾きのゴーシュ朗読会

松田さん 、ミキハウスの佐藤部長
ジュンク堂の高木さん
そして、集まって下さったお客様

ありがとうございました!

この日のためにサイン本30冊描きました


昨日は地元で
とっても嬉しい事があった
神さま 精霊たち ご先祖さま
そして、何よりKさん。
ありがとうございます 
何度か空を見上げて 祈りました
アトリエでじーんと涙が滲んだ
一歩前に進める   感謝です*
でもそのためにも
仕事が大事 
これからも毎日  
絵を描いていこうと思います‼︎  












2017-07-18

手紙舎セカンド とタビラコとエルメス


大きな青い絵が気持ちよかった

ホロホロ牛肉とオレンジの煮込み  急いで食べた

タビラコのパフェ 色んな味が楽しめます。ムースやアイスやゼリー お豆 フルーツ 凄く美味しかった♪



昨日は手紙舎へ山口一郎君の絵を観に行った

umieさんに居るような海風を感じました

それからタビラコさんで待ち合わせ

ヒーラー  宇宙(人)梅話など

楽しいお喋りはあっという間に過ぎて

その後エルメスで「ひそひそ星」を観ました

帰り新宿改札で会いたかった友だちと偶然会った

1時間ばかりまた星の話をして帰宅しました

いい休日でした